Web予約・クーポン情報
はまナビ
ログイン・登録はこちらから

事業ビジョン

寿司で世界の食生活に貢献する

私達はま寿司は、牛丼店「すき家」などを運営するゼンショーグループの一翼を担い、世界中の人々においしくて安全な「食」を「寿司」というかたちで社会貢献することを最終の目的に掲げております。

ゼンショーは創業以来、世界中の人々に安全でおいしい「食」を手軽な価格で安定供給することを最大の目標に掲げてきました。

それを実現するためには、「明確な目標」「綿密に構成された仕組み」そして「十分な資本力」を持つフード企業が必要だと考え、「フード業世界一」のスローガンを掲げ、急速に発展を続けています。

全国制覇、そして世界へ
はま寿司は今、大きく飛躍しようとしています

このゼンショーグループの豊富な資産を活かし、はま寿司は今、大きく飛躍しようとしています。まずは北関東を中心にドミナントエリアを構築。次に全国展開、そして世界へと展開し、お寿司による「豊かな食生活」を広げていきます。
全国展開や世界展開を見据える上で、ゼンショーというバックボーンはとても大きなものです。

最新テクノロジーの導入で、
安全でおいしいお寿司を手軽な価格で提供

ゼンショーグループのMMD※(マス・マーチャンダイジング・システム)の導入により、安全でおいしい寿司を手軽な価格で提供できる仕組みが構築されています。

この仕組みを事業の核に、日本食を代表する「寿司」をゼンショ ーのノウハウを活かして、日本全国に、そして、世界へ広げてい くことが、私たち「はま寿司」の役割でありミッションです。

また、回転寿司は「システム産業」であり、安全でおいしい「寿司」 を提供するため、「科学的生産管理体制の構築」こそがお客様満足度の向上に大きく寄与するとの信念のもと、入店されたお客様が今食べたいと思う新鮮なお寿司が常に目の前にあるという理想形を追い求め、最新のテクノロジー導入のためのシステム投資、設備投資を日々積極的に行っています。

MMD (マス・マーチャンダイジング・システム)とは

「原材料の仕入から食品加工・物流・店舗での販売まで」一貫して自社で管理する仕組みです。安全でおいしい「食」を安定的に提供するために不可欠な仕組みともいえます。食の一部分だけでなく、「食」に関わる全てを自社でマネジメントするゼンショーにとってMMDは、事業の根幹となるシステムです。

ケータイ予約で、すいすい席へ!はまナビ